Googleアナリティクスを使ってクリック数を計測する方法

グーグルアナリティクスは自分のサイトのアクセス数を分析するサービスです。ページにトラッキングコードを埋め込む必要があるため、バナーのリンク先が外部サイトだったり電話番号やデータのダウンロードなどの場合は計測されません。

しかしこのような場合でもイベントトラッキングという手法を使うことでこれらの問題を回避することができます。

イベントトラッキングとは

イベントトラッキングとはページの遷移先がトラッキングコードを埋めることのできないページ以外のコンテンツでも通常のページのように行動を計測することが機能です。例えばバナーが何回クリックされたか、電話番号が何回クリックされたか、データが何回ダウンロードされたかなど計測できます。

イベントトラッキングの設定方法

クリックでjavascriptの処理が開始するonClickを使ってGoogle指定のコードを埋め込みます。

・例:バナーにイベントトラッキングを設定しクリック数を取得したい場合

<a href="http://hogehoge.com/" onclick="ga('send','event','banner','click','イベントバナー');">
<img src="http://example.com/banner.jpg" />
</a>

説明

[カテゴリ]
そのイベントのカテゴリを記入します。

[アクション名]
ユーザーがどのようなアクションでイベントを発動させたのか記入します。

[ラベル名]
イベントの名前を記入します。

コードの詳しい使用は以下のURLから確認できます。
https://developers.google.com/analytics/devguides/collection/analyticsjs/events?hl=ja

イベントトラッキングの確認方法

Googleアナリティクスにログインし「行動→イベント」から確認することができます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする