バッチ(bat)で任意の文字入力待ち→入力→確認→完了 を作成

ウェブの入力フォームのようにWindowsのバッチで再現します。再現するためには入力を受け付ける「SET /P」と画面遷移のように確認→完了を再現するために「GOTO:」を使用します。

SET /P 変数=”メッセージ”

任意の入力を受け付ける場合は「SET /P」を使用します。

使用例

REM 初期化
SET INPUTSTR=
SET /P INPUTSTR="入力してください。"

GOTO:

確認や完了のメッセージの処理へ移動させるために使います。

使用例

:INPUT_CHECK
SET INPUTSTR=
SET /P INPUTSTR="入力してください。
IF "%INPUTSTR%"=="" GOTO :INPUT_CHECK
ECHO 完了

文字入力→確認→完了

「SET /P」「GOTO」を使って任意の文字入力→確認→完了 を完成させます。 以下がサンプルコードになります。

@ECHO OFF

:INPUT_START
ECHO +-------------------------------------------------------+
ECHO  文字を入力してください。
ECHO +-------------------------------------------------------+
SET INPUT_STR=
SET /P INPUT_STR=

IF "%INPUT_STR%"=="" GOTO :INPUT_START

:INPUT_CONF
ECHO +-------------------------------------------------------+
ECHO  入力した文字は[%INPUT_STR%]でよろしいですか?
ECHO (Y / N)
ECHO +-------------------------------------------------------+
SET CONF_SELECT=
SET /P CONF_SELECT=

IF "%CONF_SELECT%"== SET CONF_SELECT=Y
IF /I NOT "%CONF_SELECT%"=="Y"  GOTO :INPUT_START

:INPUT_END
ECHO +-------------------------------------------------------+
ECHO  完了しました。
ECHO +-------------------------------------------------------+

PAUSE
EXIT


起動すると

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする